よくあるご質問(FAQ)

※2018/12/17 当サイトで公開しているソフト中の実行ファイル(.exe)に、DetachSignによる電子署名データ(.dsf2)を同梱することにしました。
DetachSignによるファイルの検証方法については、下記のリンクを参照してください。


私はGoogle Chromeブラウザを使っています。製品(ZIP形式)をダウンロードしようとすると、「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」と表示されます。どうしてですか?

ZIPファイルには実行ファイル(.exe)を含むものがあります。当サイトで公開している製品中の実行ファイルにはコードサイニング証明書が施されていません。そのため警告が表示されるものと思われます。
私どもとしましては、製品作成の際には、ウイルスやアドウエアなどのマルウエアの類は一切含めておりません。
私どもの説明でご納得いただけましたならば、
1.「破棄」ボタンの右横のΛをクリックしてから
2.「継続(K)」をクリックしていただきますとダウンロードできます。


ベクターからダウンロードしようとするファイルが実行ファイル(.exe)です。ダウンロードの際、Windows SmartScreenで「WindowsによってPCが保護されました」とブルースクリーン画面が表示されますが、本当に大丈夫ですか?

ファイルにウイルスやアドウエアなどのマルウエアが全く含まれていなくても表示されるようです。製品のVectorへの登録に当たっては新保企画でもウイルスチェック済であり、またVector様で一定の審査を受けてからの公開となっています。
私どもの説明でご納得いただけましたならば、
1.画面左下の「詳細情報」をクリックしていただいてから、
2.画面右下の「実行」をクリックしていただきますとダウンロードできます。


ベクターからダウンロードはできたのですが、インストールの際にセキュリティソフトで警告が表示されます。

ダウンロードされたファイルは、すべて「ExePress 6」というソフトで作成された自己解凍圧縮ファイルです。先のご質問とも関連するのですが、大変費用のかかるコードサイニング証明書は、個人企業としては取得するには至っておりません。そのことで、作成したファイルに証明がなされていないとして、お手持ちのセキュリティソフトが警告を発してしまうようです。
私どもとしましては、先にご説明しました通り製品作成の際には、マルウエアの類は一切含めておりません。実行ファイルといいましても実態は自己解凍圧縮ファイルであり、何らかのファイルをProgramFilesのような管理領域に書き込むものでもございません。ご理解いただけるようでしたら、インストール実行をお願いいたします。


ダウンロードしたファイル中の実行ファイル(.exe)をクリックすると、「WindowsによってPCが保護されました」と表示されます。

先にもご説明したコードサイニング証明書に関する警告と思われます。
コードサイニング証明書とは「ソフトウエア開発会社がソフトウエアへデジタル証明書を利用し「署名」を施すための証明書のことです。コード署名を施すによって、ソフトウエアを購入・ダウンロードした利用者がコード署名を検証し、そのソフトウエアが改竄されていない事を確認する事ができます。」(サイバートラスト株式会社のホームページから引用)。コード署名は、開発会社が自身のアプリケーションに電子証明書を埋め込むことで、真正性を保証する技術であり、ソフトウエア開発会社にとってはユーザーを守る上では欠かせないものではございますが、個人企業にとっては複雑な手続きと毎年大変費用のかかる敷居の高いものとなっており、現段階では取得しておりません。
先にもご説明しましたとおり、私どもとしましては、製品作成の際にはマルウエアの類は一切含めておりませんので、当サイトからあなたさまが直接ダウンロードしたものと確認できれば危険性はないと考えます。
これまでの説明でご納得いただけるようでしたら、
1.画面左下の「詳細情報」をクリックしていただいてから、
2.画面右下の「実行」をクリックしていただきますと実行できます。
なお、一度実行を許可すると、二回目以降は表示されません。


公開されているのはフリーソフトやカンパウエア(寄付歓迎フリーソフト)ばかりなのですが…。

新保企画のモットーとして、製品を売り出すことが目標や目的ではないからです。公開している製品はあくまで私どもとあなた様とを結ぶ道具や手段の一つでしかないからです。
私どもにとって、あなた様の日々の社会生活の豊かにする支援をすること、また支援できる人であることが重要だからです。日がたつと、もはやだれが作ったかも忘れてしまっているけれども、ふと気が付くとつかっているというような『モノ』を作りたいと考えるからです。
カンパウエアが残っていることはお許しください。カンパウエアでも、使用にあたっては何の制限も広告もございません。