ソフトウエア収益化への移行について

 平素は新保企画の製品をお使いくださり誠にありがとうございます。

 現在、当サイトで公開している製品には、フリーウエア、メールウエア、カンパウエアの3種類がございますが、そのうちカンパウエアについては一定額の寄付をお願いする返礼としてライセンスキー(Excelシートパスワード及びプロジェクトパスワード)を提供させていただいているものです。これを、令和2年3月1日から「寄付」という扱いから「販売」という扱いに変えたいと思います。

 理由といたしましては、当社を取り巻く厳しい経済状況にあって、ソフトウエアの収益化が急務であること、また、「販売」として金銭授受を明確にすることで当社の責任を明確にするとともに、決済方法にPayPalを採用することができ、より多くの方々から開発資金を頂戴することができると考えたからです。

 もちろん、今後ともソフトウエアとして改編・再配布しない限り自由に使っていただくというフリーソフトの精神から逸脱することは致しません。フリーダウンロードは継続いたします。あくまで、カスタマイズのためにライセンスキーがほしいという方から、開発者への支援をお考え下さる方まで大きな枠でご賛同いただける方々からのみ、ご購入という形でお代を頂戴するという趣旨ですので、実質的にはカンパウエアであることと全く変わりません。どうかごご理解いただきますようお願い申し上げます。

新保企画 新保吉宣