Webカメラで文書管理 3.1をリリースしました。

・Webcam.exeがマルチページ文書に対応しました。これまでは単票しか扱えませんでしたが、複数ページの文書に対応できます。

・Webcam.exeのマルチページ文書対応にともなう補助プログラムとして、SerialNUM.exeをシリーズに加えました。なお、その電子署名データ(SerialNUM.exe.dsf2)も含みます。

・サムネイル画像のリンク保存に関して、初期値をカレントフォルダ下の「リンク画像」フォルダにしました。

・サムネイル画像のリンク保存に関して、保存ファイル名の拡張子を入力不要にしました。

・サムネイル画像のリンク保存に関して、リンクされた画像がセルのサイズより小さくなってしまう点を改善しました。