15名一括源泉徴収簿 2.00をリリースしました。

・受給者生年月日シートを加えました。

・新年号に対応しました。
※Office更新プログラムをインストールしていなくても表示できるようにしています。
 平成28年分以降源泉徴収票シートの修正
 平成28年分以降扶養控除申告書シートの修正
 源泉徴収簿シートの修正
 住宅控除シートの修正
 名簿シートの修正

・非居住者である親族欄の〇および人数が正しく表示されなかった点を修正しました。
 平成28年分以降源泉徴収票シートの修正
 平成28年分以降扶養控除申告書シートの修正
 平成30年分以降扶シートの修正

・配偶者の合計所得欄の0および桁区切りを表示するようにしました。
 平成28年分以降源泉徴収票の修正

・摘要欄に5人目の扶養親族が非居住の場合にその旨記載しました。

・税務署提出用源泉徴収票の16歳未満の扶養親族のマイナンバーを記載しないようにしました。

・給与支払報告書の扶養親族及び16歳未満の扶養親族のマイナンバーの記載が誤っていた点を修正しました。

・住宅借入金等の特別控除の控除区分に「住(特)」を加えました。

・本人合計所得金額900万円超の場合の扶養控除額、基礎控除額及び障害者等の控除額の合計額が誤っていた点を修正しました。

・年調計算シート上の給与所得控除後給与の年調給与1000~2000万円の金額が誤っていた点を修正しました。

・16歳未満の扶養親族の3人目の個人番号が「源泉徴収簿書込み要」に反映しなかった点を修正しました。

・「源泉徴収簿書き込み」において、控除対象扶養親族の4人目の生年月日が書き込めなかった点を修正しました。

・「読み込み」において、16歳未満の扶養親族の2人目以降の項目が読み込めなかった点を修正しました。

・源泉徴収票の住宅借入金等特別控除の1回目、2回目の居住年月日を和暦表示にしました。

・年調チェックにおいて、「老人控除対象配偶者又は老人扶養親族の不一致」が同居老親等がいる場合に誤って表示されていた点を修正しました。